やまびこはチェンソーの評価が高い農機具メーカーです。

株式会社やまびこ

 

株式会社やまびこ2008年12月に株式会社共立と新ダイワ工業株式会社が経営統合により設立された農機具メーカーです。
やまびこグループは次の3つのブランドを展開しています。

 

KIORITZ

小型屋外作業機械と農業用管理機械を展開する国内ブランド

 

SHINDAIWA

小型屋外作業機械と一般産業用機械を展開するグローバルブランド

 

ECHO

小型屋外作業機械と農業用管理機械を展開するグローバルブランド

 

それぞれ、チェンソーや高圧洗浄機などの小物の農機具を製造販売しています。
大手農機具メーカーのようにトラクター、コンバイン、田植機などの大型農業機械の取り扱いはありません。

 

農業機械のほかにも、産業機械を小物を中心に製造販売しています。
元々やまびこの前進になった共立はチェンソーメーカーで、農家の方も共立ブランドや、やまびこブランドのチェンソーを持っている方がたくさんいます。
こうした小型モーターや耐久性の高い刃の製造ノウハウを活かして、様々な農業機械、産業機械へと事業を多角化しています。

 

 

株式会社やまびこの評価・評判

 

株式会社やまびこのチェンソーのイラスト図

 

まず本業のチェンソーについてですが、オススメ度は非常に高く、古くから共立製品がJAや農機具販売店で扱われています。
やまびこのチェンソーは高く評価でき、農業全般でオススメできるブランドです。

 

その他の農業機械についてですが、共立自体も上場企業の大手で現在は新ダイワという大手と組んだことによって、どの商品もしっかり造りこんでいます。
小物や手作業で行う機械の製造に強いメーカーで商品ライナップ全体的に信頼性は高いです。

 

農協や農機具販売店、その他工具屋などで在庫販売している事も多いです。
実物と価格を見て魅力を感じたら購入するとよいでしょう。
一流メーカーなので多少他社製品より高くても、耐久性や使い勝手で値段相応の価値があります。

 

株式会社やまびこ製品を買う時のポイント

 

農機具メーカーと聞くとトラクターなどの農業機械を想像する方も多いですが、やまびこはチェンソーメーカーから発展した企業です。
旧共立という事を理解して、やまびこ製品の購入を検討しましょう。