国内最大手農機具メーカ-・クボタの製品の特徴や評価を調査しました。

クボタの特徴

 

国内最大手の農機具メーカーです。
業界2位以下を大きく突き放して国内シェアは全体の約4割を占めます。

 

商品ラインナップも豊富で、苦手なカテゴリーが少ない総合力のある老舗メーカーです。
農機具選びで、どこのメーカーを選んでいいか分からない方はクボタを選ぶのが無難な選択です。

 

新車価格は他社より若干高めですが、耐久性が高く中古の人気も高いため、売る時も高値が付きやすいメリットがあります。

 

クボタの製品ラインナップ(2016年10月現在)

 

  • トラクター 17シリーズ
  • 田植機 11シリーズ
  • コンバイン 17シリーズ
  • 耕運機 10シリーズ

 

  • その他

ミニ耕運機、管理システム、乗用モーア、野菜機器、乾燥機ほか多数

 

 

クボタの評価・評判

 

クボタについて説明する男性

クボタの人気の理由は、故障が少ない耐久性です。

 

特にエンジンはタフで30年以上前のモデルが大きなトラブルなく現役で活躍している実績が多数あります。
長く使いたい方や、稼働時間が多い方にオススメです。

 

クボタの農機具を買う最大のメリットは売却時に高値で売れやすい事です。国内はもちろん、海外への輸出需要が高いため、型落ちや故障車でも高額買取になる事例が多数あります。
外人バイヤーや輸出業者が高値で買う需要がある影響もあり、中古価格は高騰していて、一般の農家が中古で購入する場合は割高感を感じるかもしれません。

 

農業に関わる全ての機械をクボタ製品で揃えられるだけの豊富なラインナップがあるので、メンテナンスなどの窓口を1つにできるメリットもあり、クボタ製品しか買わないと決めている農家も多いです。

 

現在もクボタの人気は衰えていなく、国内シェアは若干上昇傾向にあります。
この先も、国内のトップブランドとして長く君臨し続ける事ができるでしょう。

 

>>農機具の使いやすさと耐久性とは?

 

クボタの農機具を買う時のポイント

 

新車のメーカー希望価格は他社より若干高めですが、正規販売店も多く展示会や在庫処分で大幅値引きして売る事もあります。

 

緊急性が無い場合は、購入を急がず安くなる時期や、希望する車種の在庫一掃セールが出てくるまで待ってみるのもいいでしょう。
販売台数が多い分、好みのモデルがセール対象になる可能性も高いです。